2014年06月20日

ストックのはなし・その2

こんにちはGUN-MALL-TOKYO熊です。

ストックのはなしのつづきです。



前回のブログで、この写真をご覧いただいたと思います。

つぎに、こんなものを用意します。


ストックリングとストックチューブです。

リングは、ノーマルの穴を広げるとして、チューブは、ノーマルを

使用するのは、無理ではないにしろ、難しいので

新しく用意して下さい。

注意点は・・・

1・チューブ肉厚が、薄い物。
2・配線の逃がしの、くぼみがある物。
3・チューブを留めるパーツ(プラスネジの受け?)が、なるべく
ボディに近い位置にくる物。

です。これらは、チューブ内のスペースを広く取るために

必要な条件のなります。


こんな感じで逃げます。

忘れてました。チューブを留めるパーツ(プラスネジの受け?)

の下側に配線の逃がしを作って下さい。

カスタムのチューブかストックにセットで入ってる場合もあるので、

確認してみてください。

上記3の条件の為に、ロア・フレームのチュ-ブの支えを

短くする必要があるかもしれません。

現物合わせで行ってください。

つづく・・・。今日は、もう無理かも・・・。つづきは、近日中に・・・。

※カスタムは、自己責任で行って下さい。GMT熊は、
責任を負えません。


GunmallTokyo
台東区蔵前2-3-4
Tel:03-5825-7638
Fax:03-3864-1856
info@gunmall.jp
1F:本体
2F:パーツ・ハンドガン・装備

大きな地図で見る
  
タグ :工房熊


Posted by GMT  at 13:13Comments(0)アイテムレビュー

2014年06月20日

ストックのはなし・その1

こんにちはGUN-MALL-TOKYO熊です。

金曜日の日替わりセールは、G&G、BB弾大袋が表示価格より15%OFF

海外製予備マガジン&海外製ガンケースが表示価格より10%OFFです!♪
※全てのセールに関して、国内ブランド商品・セール品は、対象外となります。

昨日、ご案内した、M4ストックパイプ内配線の

話しをしようと思います。


相変わらず、ピストンが後退したままですが、

そこは、おいといて・・・

そもそも、マルイは、後方配線のM4シリーズは、出しているものの

ストックパイプ内に配線をとうそうとは考えてないのです。

なので、スペースがありません。




カスタム内容としては、ロア・フレームのストックチューブの

支えを、丸いヤスリで半月に削ったのと、ロア・フレームの

壁を凸型に削ってます。

そして、配線。



M4(ハイサイとか)に使用されている後方配線メカボでも、配線の引き直しが

必要になると思います。ヒューズとコネクターがジャマなのです。

つづく・・・。

※カスタムは、自己責任で行って下さい。GMT熊は、
責任を負えません。








クリック♪




GunmallTokyo
台東区蔵前2-3-4
Tel:03-5825-7638
Fax:03-3864-1856
info@gunmall.jp
1F:本体
2F:パーツ・ハンドガン・装備

大きな地図で見る

  
タグ :工房熊


Posted by GMT  at 11:11Comments(0)アイテムレビュー