スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上記事の更新がないブログに表示されます。
新しい記事を書くことで、こちらの広告の表示を消すことができます。  

Posted by ミリタリーブログ  at 

2019年11月04日

GMTオリジナルS&T三八式歩兵銃外装カスタム品のご紹介

こんにちは、ガンモール東京のkatoです。

本日はこちら

ガンモール東京オリジナル外装カスタム
「オールドガンリフィニッシュ」シリーズの第一弾
S&T三八式歩兵銃のご紹介です。
オールドガンリフィニッシュシリーズは当店で扱っているWW2小火器を中心とした海外製品をベースに
「忠実な実銃の仕上げ再現」「当時使用していた雰囲気」
を目指したガンモール東京だけの限定商品になります。

自然物の木製ストックを1本1本スタッフが加工して製作していますのでストックの色味や木目も一つとして同じ仕上がりになる物はありません。

通常品ではニス仕上げのストックですがこちらのカスタム品は実銃同様のオイル仕上げにしています。
各個体でストックの色や模様が異なるのもリアルウッドならではの味です。



射手側は日本軍小銃の特徴のストック上下分割がよく分かる2トーンの個体もあり個性が出るところですね。



恐らくトイガン初ではないでしょうか
シリアルナンバーの末尾3桁を着剣ラグ・ボルトハンドル・ダストカバーに打刻しました。
(製品の共通シリアルナンバー91128の末尾3桁なので製作分は全て128で刻印しています。)

ここからはレシーバーポリッシュ仕上げ版のご紹介です。
三八式歩兵銃では木製ストックを加工したものの他に、より実銃らしさを追求したレシーバーポリッシュ版というものをご用意しました。

一旦元の黒染めを全て落とし、再度染め直してから磨きこむことで実銃の三八式歩兵銃の持つ透明感のあるブルーイングを再現しました。


黒染めし直し+ポリッシュ箇所は
レシーバー(機関部)・ボルト(遊低)・バットプレート(床尾板)の3箇所

他の箇所も元の黒染めベースにポリッシュを行っています。

こちらの三八式なのですが実際に各部の質感を見てからご購入して頂きたいので店頭限定での販売となっております。

GUNMALLTOKYO
台東区蔵前2-3-4
Tel:03-5825-7638
Fax:03-3864-1856
info@gunmall.jp
1F:本体
2F:パーツ・ハンドガン・装備


  

Posted by GunMallTokyo  at 17:24Comments(0)商品情報アイテムレビュー